気が付いたらお金が足りないこと

私がよくあるパターンですが、無駄遣いしないようにできるだけ銀行の預金を卸さないようにしているのです。ですが、月末にさしかかる手前の段階で通帳に入っている預金が全部無くなっているのです。

 

そうなると手持ちの現金で食料をゲットしてどうにかやり過ごすということになります。自分の食事だけならどうにかなるのですが、水道料金やガス料金が来るので、どうしても無理だと分かる時があります。

 

そんな時には、いつものカードローンの出番になります。とりあえず必要となる金額を申請して銀行の通帳へ振り込みます。その方法でやり過ごしてきましたが、この頻度が増えて借り入れが増えすぎると問題なので、月の初めの段階で見通しを立てるようになりました。